キジの卵?~ヤマモト通信~

 

 

情報求む!

22日午後5時前、三条市井戸場の畑で、鳥類とみられる卵が見つかった。

ヤマモト通信は、卵はキジが産んだとみて捜査している。

卵が見つかったのは、渡辺果樹園の洋ナシ(ル・レクチェ)畑で、枝の管理をしていた同園の元研修生が「卵があります」とヤマモト通信に通報した。

ヤマモト通信の編集長と同園の園主が現場に駆けつけると、卵は幹の下に9個あり、黒い羽毛も見つかった。

近くにメスのキジがいたことから、元研修生は「キジが産んだのではないか。前もキジをこの辺で見た」と興奮気味に語った。

キジが人間を恐れる可能性もあることから、園主は「ここの木には近づかないように」と注意を呼び掛けている。

ヤマモト通信は「卵が孵化した場合、ブログはヒナの成長日記となる。研修日記はひとまず終わるだろう」とし、「キジだとは断定できていないため、多くの情報提供を望んでいる」としている。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)