山本泰士

1984年、長野県上田市生まれ。農園代表。

新潟大学大学院を修了後、新潟日報社に入社し新聞記者となる。取材を通して農業の仕事に強い魅力を感じ、6年間の記者生活を経て農業の道へ。新潟県で1年間の就農研修を受け、2017年春に独立。小、中、高の教員免許(保健体育)を持つ。子育てに奮闘中。農園新聞も発刊予定。

 

松沢保

1947年、長野県上田市生まれ。農場長(妻の父)。

ブルーベリーや季節野菜など年間約100種類を栽培。なかでも、栽培歴30年余の原木シイタケは地元の直売所で大人気。

休日は、自ら製作した赤備えの甲冑を身にまとって真田軍に扮し、仲間と全国を飛び回る。