ハスと弥生座~野望は大きく~

「栽培したハスを善光寺界隈に置けたら、きっと素敵な空間になるのではないか」

ハスを栽培したときから、そんな思いを抱いていました。

 

ご縁があり門前茶寮弥生座様の武井さんにご相談したところ、「ぜひ持ってきてほしい」と快く受けて頂きました。

本日(16日)、ハスを持っていき、弥生座様と武井工芸店様に置かせていただきました。

 

 

 

 

 

自分の育てたハスに、多くの人が興味を持って見ている。

ハスを置いた後、しばらく遠くから様子を眺めていると、まちを歩く方が立ち止まって見て下さり、じーんときました。

武井さん、本当にありがとうございました。

 

門前町の雰囲気は、ハスととても似合うなと改めて思いました。

農園がある場所は山深く、人がほとんどいません。

この日置いたハスたちは、多くの方に見られて恥ずかしそうにも見えましたが、気高く咲いていました。

門前町をハスでいっぱいにしたい。

小さな農園ですが、大きな野望を抱きました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です