プリザーブドフラワー

 

ハスの花は、4日間で散ってしまいます。

お客様から「きれいだけど、すぐ散ってしまうよね」という声を多数いただきました。

そうした声を聞きながら、何とかできないものだろうかと思案していました。

 

そこで少しでも長い間、ハスの花を楽しんでいただきたいと思い、プリザーブドフラワーに加工することを決めました。

プリザーブドフラワーとは、生花を特殊な液で加工し、生花に近い形と美しさをを保たせるものです。

 

ピンク色にプリザーブド加工したハスを使って、仏花を作りました。

 

やまもと農園では、当園で咲いたハスの花をプリザーブドフラワーに加工しています。

全国的に見ても、かなり珍しい試みです。

さらに、当園では多種多様なハスを栽培していることを生かし、花材として販売しようと計画しています。

小型~大型まで、花の大きさも選べるようにしていきたいと思います。

サイズとして、今後検討しているのは

S(花径10cm以下)、M(花径10~15cm)、L(花径15cm以上)です。

花材として使っていただき、ハスの魅力を多くの方に知って頂けたらと思います。

本格的な販売に向けて準備を進めています。