コラムが掲載されました~生け花編~

●新年の決意

1月8日付の信濃毎日新聞東信版にて、4回目のコラムが掲載されました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_5707-1024x768.jpg

今回は、伊那市の花人・唐木さち先生について取り上げました。

唐木先生の教室には3年前から通っています。

当園のハスや葉を持っていくたびに、想像をはるかに凌駕する作品へと仕上げる唐木先生。

紙面に掲載されている作品は、先生持参の花器に当園のハスを生けて頂きました。

今までは、自然に咲いているハスこそが一番美しいと自負していましたが、教室に通う内に考えが変わりました。

人の手が加わるからこそ表現される美しさもある。

そして、その美しさをもっと多くの人と共有したいと考えるようになりました。

そこで!

今夏に長野市の善光寺大本願にて、唐木先生による当園のハスを使った生け花ライブイベントを開催しようと計画しています。日程などは調整中です。

唐木さち×善光寺×蓮

考えただけでワクワクしてきます。

新型コロナ禍で先行きは不透明ですが、長野県の新たな夏の風物詩にするべく実現に向けて全力を尽くしたいと思います。

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。