ハスの促成栽培を始めました

今年は新型コロナウイルスの影響で、東京五輪がどうなるか注目されています。

実は来年(2021年)は、7年に1度の長野県の善光寺が御開帳されます。

時季は4月から5月末までです。

その時期に合わせて、ハスを飾れないものかと考えた結果、小さい面積ですが促成栽培をやろうと思い3月から始めています。

約10日経過し、浮葉が出てきました。

5月頃の開花を目指しています。

何とか技術を会得し、4月から11月ぐらいまでハスの花が楽しめるようにしたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

現在のハス鉢の様子

次の記事

ハスの株分け