ハスの株分け

今、ハスの株分けの真っ最中です。

品種によって大きさも様々です。写真は桃花扇という品種です。

株と言っても、レンコンです。

レンコンは「一蓮托生」という言葉があるように、1本につながっている運命共同体です。

それらを芽が付いている節で分けます。1鉢から2本から多くて8本ぐらい株分けできます。

分けたレンコンは、水を張り冷暗所で保管しておけば10日ほどは持ちます。

水温が上昇すると、発芽しますのでご注意ください。

植え付ける時期は、地域によって異なりますが、できるだけ気温が安定してきてから植えるのが良いです。

発芽後に低温にさらされると、生育に障害が出てきます。ご注意ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

促成栽培の途中経過