ハスの越冬方法について

一気に冬本番となりました。今回はハスの越冬方法についてお伝えします。

ハスは基本的に耐寒性がある方ですが、氷点下の日が続くとダメになってしまうケースがあります。

特に鉢で栽培している場合は、注意が必要です。

普段は屋外でも大丈夫ですが、寒波が来る場合などは発泡スチロール箱やダンボール箱に入れて屋内に移動するのがより良いと思います(画像参照)。

ここで注意してほしいのは、土が少し湿っているぐらいの水気を鉢に含ませておくということです。

ハスは、乾燥が苦手ですぐにダメになります。

なので、発泡スチロールやダンボールに入れた場合は、週1度ぐらいで良いので鉢の様子を見て水を足すなどの対策をしてください。

鉢を傾けて、水が少しあるぐらいで良いです。

これで寒い冬を乗り切れると思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)