工場(耕場)の祭典

「燕三条 工場の祭典」が6日、開幕しました。

工場の祭典とは?

町工場が多い燕三条地域の工場が、期間中(今年は4日間)に工場を一斉に開放。

ものづくりの現場を体感するイベントです。

農家は関係ないのでは?

と思われるかもしれませんが、「耕場」ということで、燕三条の農場も解放されています。

もちろん、渡辺果樹園も解放中。

dsc_0264

ピンクと白のストライプ柄が目印です。

dsc_0260

背中で語る男、園主の渡辺がル・レクチェ畑やブドウ畑をご案内します。

農業の観点から、燕三条地域の歴史を紐解き、美味しい作物ができる秘密を説明するとのこと。

深い話になりそうだ…。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)