花が咲きました

3月から促成栽培をしてきましたが、5月11日に1輪咲きました。

開花当日の新聞と一緒に撮影

花は咲きましたが、園主のうっかりミスで霜に当たってしまい、ほぼ死にかけた状態でした。

霜に当たり、枯れそうになったハス…

でも、1輪咲いたことと同時に、たくさんの知見を得ることができました。

やはり、ハス栽培に置いて水温と気温はとても大切。

標高900mの地で、ハス栽培の挑戦は続きそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

休耕田をハス田にします